Home > Tags > 資格

資格

LPICでも取るか

 LPIC(Linux認定技術者試験)を取ろうかと思案中。ITエンジニアが取得したい資格5年連続1位だとか。仕事でもがしがしLinux使うし、実践的なチカラが身に付きそうだと感じられる資格だ。まずはレベル1から。

 すでに教科書も買ってきて読み始めている。現在進捗率10%ぐらい。ちょこちょこ問題も解き始めている。6月までに取得、を目標に掲げたい。

LPI Linux試験対策 LPICレベル1 リリース3 教科書 101・102試験対応 (SKILL-UP TEXT)
株式会社クロノス
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 180540

 応用情報も2011年6月に受ける。1年前の試験、午後が足りず、無念の不合格。資格はとりあえず受けなきゃ始まらないので、LPICも含め勉強すっぞ!

2010春、応用情報技術者試験を受けてきた

 平成22(2010)年度 春期情報処理技術者試験を受けてきた。今回の受験会場は、千葉市稲毛区の千葉経済大学である。

 前日(というか当日)、徹夜してしまい、ふらっと立ち寄ったネカフェで30分だけ寝て試験に臨む強攻策を取った。徹夜したのは、やっておくべき仕事が夜間あったため。決して勉強のためではない。

 試験に向けてやったことといえば、3月の中旬に富士通ラーニングメディアの研修に3日間行ったことくらい。あとは特に参考書も読まずに受けた。

 個人的な感想としては、
  ① 実に眠かった。
  ② 平成21(2009)年度秋期よりも難しかった。
  ③ ストラテジ系は、会社暮らしを1年間やったおかげか、すんなり問題に取り組めた。

平成22年度春期試験 合格発表スケジュール

http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20100418_schedule.html

 → 合格発表は、6/25(金)正午予定とのこと。

平成22年度春期試験 問題冊子・解答例・採点講評・配点割合(PDF形式)

http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2010h22.html

 → 午前問題を自己採点した結果、80問中52問合ってそう。ぎりぎりだが、午前は突破したと思われる。
 → 午後問題の解答例については、6/11(金)正午公開予定のようだ。だいぶ先だなぁ。自信半分、不安半分。
 → 落ちてたら落ちてたでしょうがない。
 → もし合格だったら、次は高度試験(レベル4)の攻略だ!

そもそも応用情報技術者試験って?

 応用情報技術者試験(AP:Applied Information Technology Engineer Examination)の対象者像、業務と役割、期待する技術水準は以下の通り。(試験要綱v1.2より抜粋

対象者像

 高度 IT 人材となるために必要な応用的知識・技能をもち,高度IT 人材としての方向性を確立した者

業務と役割

 基本戦略立案又はIT ソリューション・製品・サービスを実現する業務に従事し,独力で次のいずれかの役割を果たす。
  1.需要者(企業経営,社会システム)が直面する課題に対して,情報技術を活用した戦略を立案する。
  2.システムの設計・開発を行い,又は汎用製品の最適組合せ(インテグレーション)によって,信頼性・生産性の高いシステムを構築する。また,その安定的な運用サービスを実現する。

期待する技術水準

  1.情報技術を活用した戦略立案に関し,担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
    ① 経営戦略・情報戦略の策定に際して,経営者の方針を理解し,経営を取り巻く外部環境を正確に捉え,動向や事例を収集できる。
    ② 経営戦略・情報戦略の評価に際して,定められたモニタリング指標に基づき,差異分析などを行える。
    ③ 提案活動に際して,提案討議に参加し,提案書の一部を作成できる。
  2.システムの設計・開発・運用に関し,担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
    ① アーキテクチャの設計において,システムに対する要求を整理し適用できる技術の調査が行える。
    ② 運用管理チーム,オペレーションチーム,サービスデスクチームなどのメンバとして,担当分野におけるサービス提供と安定稼働の確保が行える。
    ③ プロジェクトメンバとして,プロジェクトマネージャ(リーダ)の下でスコープ,予算,工程,品質などの管理ができる。
    ④ 情報システム,ネットワーク,データベース,組込みシステムなどの設計・開発・運用・保守において,上位者の方針を理解し,自ら技術的問題を解決できる。

  → SEの通常業務といった感じがする。

過去の私の資格取得状況


2003.11 FCC(連邦通信委員会)ジェネラル級(アマチュア無線技士2級相当)
2005.07 第一種普通運転免許証取得
2006.05 初級システムアドミニストレータ資格取得
2006.11 基本情報技術者資格取得
2007.11 Microsoft Office Specialist Excel 2003 Expert 資格取得
      (マイクロソフトスペシャリストエクセル2003エキスパート資格取得)
2009.12 MCPCモバイルシステム技術検定試験2級 合格
2010.06 応用情報技術者資格取得・・・か?

 → 今回受かってると、上記でも述べたように、次は高度試験(レベル4)の攻略を開始できる。

情報処理技術者試験体系図
情報処理技術者試験体系図

 → 情報処理技術者試験以外の資格取得として、直近では、Oracle MasterのBronzeを狙っている。
 → 戦いは続く。

九州のことを知りたい!

 「九州のことをもっと知りたい!」

 関東に来て、ますますそう思うようになった。周りに九州出身者がいないためか、九州のことが出てくるだけで嬉しい気分になる。ただ、知っているけど、うまく魅力を話せないということもよくある。

 日本人が海外に行ったら、日本のことをもっと知っていれば良かった、と思うことがよくあるそうだ。それと似ている。関東圏に来ると、九州のことを愛していたことがわかるし、もっと知りたいと思うのだ。

 そこで、目をつけたのが、「九州観光マスター検定試験」である。福岡商工会議所が主催している試験だ。以下が詳しい。

九州観光マスター検定試験(R)
http://kyushu-kanko-master.seesaa.net/

 ここで問題が一つ!東京でなら一箇所くらいやっているだろうと思ったら、九州でしかやってなかった。がびーん。
 次の試験日は、平成21年9月13日(日)。飛行機で帰らなければならない…!そこまでして取る価値はあるのか!と思う人もいるかもしれないが、オレは取ってやんよ!!

 と、いいつつ、慎重に物事を進める必要があるので、とりあえず資料請求だけ申し込んだ。どうなることやら。


 明日は東京で、Coさん、こーたさん、UGさんと飲む日。前回(3日前)も楽しかったし、今回も楽しく、かつ、何かを学ぶ機会になればと思う。

Home > Tags > 資格

Calendar
« 2020 年 4月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top