Home > Tags > 筋トレ

筋トレ

ダンベル10kg購入しました

 Amazonで、ダンベル10kgを購入していて、8日土曜日の朝届きました。Amazonで、「ダンベル」や「10kg」で検索をかけると最初に出てくる山善のクロムダンベルセットにしてみました。24件レビュで、★5つが11件、★4つが9件、最低でも★3つと評価も高めだったので即買い。

山善(YAMAZEN) Circulate クロムダンベルセット 10kg SD-10
山善(YAMAZEN)
売り上げランキング: 12

 シャフトが2kg、プレートが1.5kg(2個組)と2.5kg(2個組)のものがついてきて、取りはずし可能なので、最低2kg~最高10kgまでの負荷をかけることができます。

[使ってみての感想]
臭い → 鉄の匂いしない(クロムメッキが効いてる?)
錆び → 錆びなさそう(クロムメッキが効いてる?)
がたつき → プレートを止める金具が若干取れ易いかも

 現状では特に不満点なく使ってます。フォルムがかっこいい。CP、もとい、コスパ、もとい、コストパフォーマンスは高いのではないかと。これまで使っていたのは、3kgと軽めだったので、10kgの重さにしびれます。良いです。買ってよかったです。どんどん使っていこうと思います。

 徹夜明けでうとうとしながら宅配便のおじさんにダンベルを渡されたから、最初は意図しないあまりの重さに目が覚めた(届いたのは本かと思っていた)よぉ。

p.s. 買物カテゴリを新設。新たに買ったものを記録、紹介するカテゴリにします。

野球が楽しくなきゃ! 『おしえて イチロー選手! 「大記録はなぜ生まれたか」』NHK総合

NHK総合『おしえて イチロー選手!「大記録はなぜ生まれたか」』
http://www.nhk-g.co.jp/program/news_documentary/topics/nd_0082.html

 今日の19:30~19:58の間にやってたので観た。以下、観ながら書いたメモである。

  • 家には5台のマシンがある。自分だけではできない動きをマシンに手伝ってもらっている。
  • 小さなことの積み重ねが大切。
  • 何かをおろそかにすれば、成績に出てくる。
  •    → いかに細かいところを大事にするか。
  • 相手にダメージを与えるヒットは最高。自分が気持ちいいと感じるのが好き。
  • なぜいつも同じルーチンで打席に入るのか?というと、ピッチャーとの勝負に集中するため。
  •    → 同じ動作でバッターボックスに入ることにより、頭の中をリセットしている。
  • 2年目のときから、バットは一緒
  •    → 道具にあたる、自分以外の責任にする、なんてことをしないため。
         人間、道具の責任にしたくなる。特に弱っているとき、うまくいっていないとき。
         ずっと一緒にやっていく、というものをもしも見つけたのなら、
         道具に合わせていく覚悟をする。自分を信じて。
  • 2009年WBC決勝の韓国戦。10回表2死2、3塁のサヨナラのチャンスで回ってきた打席
  •    → 全国民の思いが詰まっていると感じた。これまでに味わったことのない恐怖を感じた。
         頭の中で実況しながら対戦していた。
         必死でファウルで粘った。
         レギュラーシーズンでもこの場面を思い出すという。
         しかし、これ以上にきつい場面はないので、精神的に楽になれる。  
  • 野球が楽しくなきゃ♪

 イチローと同じ時代に生まれたことって、本当に幸せなことだと思う。自分の信念があり、最前線で戦う哲学者のようだ。一番心に響いたのは、「小さなことの積み重ね」っていう言葉。今自分がやっていることが、きっと2年後、3年後に生きてくると信じて、自分のやるべき小さなことを確実にこなしていこうと思った。うん、コツコツ頑張ろう。

嫉妬が変える世界

 嫉妬の炎が止まらない。高校生、大学生のとき、よく嫉妬したものだった。ほとんどは好きな女の子に関するもので、好きな女の子が他の男としゃべっている、とか、勉強もスポーツもできて、さらにはイケメンだ、などといった典型的なものが多かった。

 嫉妬の炎から負けるものかと想いを強くし、行動し、結果的に良くなったものが多いような気がする。それを努力というのだろうか。変わるまでに、良くなるまでに時間はかかる。しかし、かかった後は一瞬であったかのような錯覚を覚え、努力が楽しかったかのように、さらには、嫉妬に感謝までしてしまう始末だ。

 昔はめらめらと嫉妬していたが、今は静かな嫉妬をする。自分の心の制御がちょっぴりうまくなったのかな。

 今日も俺は近くのお店で焼き鳥を食べていて、35歳くらいの男の人のイケメンっぷりと腕の太さに嫉妬した。あぁもっともっと筋トレしようと思った。

Tarzan (ターザン) 2009年 9/23号 [雑誌]

 嫉妬は、憧れとも似ているが、憧れの方が純度が高いような気がする。嫉妬はもっと黒いものが渦巻いている。負けてやるか、ちくしょうという気持ち。叶わぬ敵にコテンパンに負けた後に味わう敗北感をかき消そうともがくかのごとく、今日も俺は筋トレをする。

 俺は負けず嫌いだ。嫉妬をする。外からの圧力がなければ、変われない日本のように、嫉妬があるからやる気が出て、変われる。変わる。

 自分のために生きるより、人のために生きる方が何倍も楽しく、生きがいがあって、努力のしがいがあり、変わる力が生まれる、とも思う。

絶対、あきらめない 『海猿』

 彼女に勧められて観た。海猿。海上保安庁の潜水士たちの物語。2004年公開の映画。

海猿 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2005-02-16)
売り上げランキング: 4506
おすすめ度の平均: 4.0
4 固唾を飲みながら見てしまった
4 極限状態での選択
5 生きることの素晴らしさを教えてくれました
4 海上人命救助の熱き男達ににスポットを当てた、青春映画の良作
5 愛、友情

 初めは、女にモテるため、名誉のためなどの理由で、人命救助の最前線に立つ潜水士を目指す訓練生たちだったが…。
 
 この映画を観て、「あきらめないこと」、「一本筋を通すこと」の美しさと辛さを感じられた。良かった。
 
 今日の筋トレにも熱が入った。海の映画やし、海猿(訓練生)たちがやんちゃで裸のシーンが多い。トレーニングのシーンも多い。そんなのを観ていると、がんがんやりたくなった。
 動機はどうであれ、訓練をやり続け、試練を乗り越えることで辿りつく先は、本当にかっこよくなった自分なのかな、と思う。かっこよくなった男は、「あきらめないこと」、「一本筋を通すこと」を覚え、実践する。
 
 LIMIT OF LOVEも観ようと思う。明日、TSUTAYAのDVDレンタルが半額だから借りなきゃ。

フィジカル or テクニック 「研究室対抗サッカー大会」

 研究室対抗のサッカー大会だった。センターバックとして3試合(10分ハーフ)にフル出場。予選3位通過。決勝トーナメント1回戦敗退だった。

 うちのチームのFWに長身でごっつい重戦車のような人がいる。DFに囲まれてもボールをキープでき、3人くらい引き連れたままシュートまで持っていく。今の日本代表にああいうタイプがいたら面白いだろうなと思った。

 サッカー選手の特徴として、2タイプ見つけた。体力が無尽蔵のようだったり、倒れなかったりする「フィジカル」タイプのプレーヤー。例は、中田英寿。もう1タイプは、テクニックで翻弄する「テクニック」タイプのプレーヤー。例は、中村俊輔。
 少なくともどちらかにならないと、試合で使えない選手となってしまうと思われる。重戦車を見たあとだし、とりあえず、フィジカルを鍛えよう。早速、腕立て伏せを30回した@研究室。
 
 「フィジカル」、「テクニック」を兼ね備えると強い。さらに「メンタル」も強いとなお良い。


 ただいま卒業論文執筆中。悪戦苦闘中。確実に進んではいるが…。もうちょっとピッチをあげないと30日に間に合わない。むむむ。

【数字で振り返る2008年】Part3 ~研究室最長滞在時間編~

22日の午前11時~24日の午前3時までいた。

すなわち…40時間か!研究室最長滞在時間である(たぶん)。

研究室で何をやったかといえば、
論文執筆(研究)かパンヤか、本を読むか人と話すか、飯を食うかトイレに行くか。
まぁいつもそうなのだが。
あ、筋トレもした。C・ロナウドやルーニーのようなフィジカルが欲しい。

昨日ブログに、以下のように書いた。

卒業論文は、全部40枚書くとして、進捗状況3%といったところか。
年末まで、ツールを完成させ、論文を30%は書いておきたい。

進捗状況が3%なので、1~2枚書いたのかというとそうではない。
この進捗状況は、推敲、追記、手直しなども含めたものである。
俺のイメージでは、一通り全体を網羅して書いたものが、進捗状況30%。
今日で、約5%といったところ。年末までに、一通り網羅するように進めていく予定。

それにしても深夜の研究室は楽しい。テンションが上がる。
いつもありがとう、研究室のみなさま!

ジムに行って思ったこと

前回のエントリーで、「読書は投資」と書いたが、「運動も投資」だ。
運動して体力作っておくと、仕事のときの集中力が違ってくる(と思う)。

・ 体が強くなるにつれて心理的にもタフになるのです
・ 肉体の持久力は、仕事の持久力にも正比例します。
Lifehacking.jp「「丈夫じゃなければ仕事はできない」一流の研究者の健康法」



明日から2月の終わりまでに、16回行くという予定を立てる予定です。
ジムの記録用紙にあと16回分のスペースがあったため。

2月の終わりで、ジムはいったん辞める予定です。
社会人になったらまたやる予定です。
3月は、とにかく遊ぶ予定です。

Home > Tags > 筋トレ

Calendar
« 2020 年 11月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top