Home > Tags > 渋谷

渋谷

大学時代の仲間と渋谷で蒸篭蒸しを食べてきた

 4/9(土)夜、高校時代の友達(@must0512@pisaipi@TKeeeeN@chiwyki)と飲んできた。大学を卒業して、院を卒業して、社会人になった仲間たち。社会人の先輩として、「素直と元気と笑顔だ!」とだけ言わせてもらいました。大学時代、同じ学部だった仲間もあれから2年、それぞれの人生を歩みはじめて、別々の会社にはいりました。
 これからどんどん面白くなっていきましょう。お互いに刺激を与えられる仲間でいましょう。

 会食場所は渋谷の「霧乃個室 蒸し屋清郎」でした。蒸篭蒸しのおいしいお店で、ゆず胡椒と合わせていただく地鶏も大変おいしゅうございました。

霧乃個室 蒸し屋清郎 ―せいろ蒸し 地鶏焼―
[渋谷 和食 個室居酒屋]
霧乃個室 蒸し屋清郎 ―せいろ蒸し 地鶏焼―
JR渋谷駅 徒歩5分
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-16 高山ランドビルB1(地図
ぐるなびで 霧乃個室 蒸し屋清郎 ―せいろ蒸し 地鶏焼― の詳細情報を見る
※2011年4月10日現在の情報です
ぐるなびぐるなび


 俺自身は大学卒業を卒業してから2年、社会人3年目になりました。アウトプットがしがし出していこうと思うなど。というのも最近、本多静六という人の本に出合いまして。彼は、毎日がしがし文書執筆をしてアウトプットをしていたようなのです。

本多静六だった。RT @konpan: 本田静六の数々の功績は、日頃のアウトプットにある。 RT @konpan: 本田静六、毎日一頁以上の文章執筆と月給四分の一天引き貯金の二つの行を行っていたとか。less than a minute ago via TweetDeck Favorite Retweet Reply



 ブログなり仕事なりでアウトプットをがしがし、できれば、一日一ブログ記事、更新していければ最高。

本気と出会った夜

 昨日は、オレが知ってる限り最もスペシャルな指テクを持つ先輩、こーたさんのライブを観に行ってきた!場所は渋谷の乙(キノト ※1)というライブハウスである。Coさんと観に行った。

 Coさんと戦に備えて腹ごしらえをしてから乙に向かうと、こーたさんとばったり会った。「来てくれてありがと~」「緊張する~」っておっしゃってて、あとお兄さんを紹介してくれた。兄弟そろってライブ出演とか憧れてしまうぜ!暑いのを想像していたけど、入ってみると中は涼しく快適じゃった。人も結構いる!ライブハウスの80%くらいは埋まってたかな。

 こーたさんのバンド名はQuad。3番目で、エルレを中心に5曲ありました。

090808_Quad@渋谷乙 ギターのこーたさん(左)、生茶好きなボーカルさん(中央)

090808_Quad@渋谷乙 ビールを飲むCoさん(右)


 社会人になって、どうしても練習時間も限られる中で、立派に弾きこなすこーたさん。指テク半端ねぇぇ!流れるように踊るようにしなやかに指が動いていく。バリかっこよかったっす!!!!

 「ちょっとベースの音が大きくて、ギターの音がかき消されたけん、自分の音がわからんかったぁ~」「結構久しぶりやし、緊張したぁ~」「渋谷でやれて幸せぇ~♪」っておっしゃってました。マジ尊敬できる先輩っす!ほんとおつかれさまでした!またやるときは誘ってくれるってことなんで、今から楽しみにしている。

 
 その後に、出会った4組目のバンド・Nuckelaveeに、俺たちは「本気」の二文字を見た。

090808_Nuckelabee@渋谷乙 客席に乗り出さんばかりのNuckelaveeのVo:西崎クン

090808_Nuckelabee@渋谷乙 首筋の出かたとカクテル光線に光る汗に惚れちまうぜ!

 終わったあと、Coさんとこーたさんと「こいつらやべぇ」っていう話で盛り上がった。30分間、全6曲がオリジナルだ。一切妥協していないことが伝わる、「本気」のライブだった―これ以上の説明がしようがない、ただただ圧倒させるライブ。


 実は、Coさんと晩飯を食べているときに、研究室の人たちの現状について話していた。そして、オレはこう言った。「俺ら(研究室の人も含む)は、絶対にまだこんなもんじゃない。まだまだ本気を出していない。全然まだ自分の能力を出せる。オレも含めて、本気のみんなを見たい」と。Coさんは、いつもの笑顔でこう言った。「本気を出すのが難しいんじゃね?」

 以上の話をしていただけに、Nuckelaveeを見たときに、オレとCoさんの頭の中に「本気」の二文字が浮かんだ。Nuckelaveeは、オレとCoさんに、「本気」を示してくれた。
 
 以下は、ライブが終わった後の、オレとCoさんの感想である。

 「本気」というものを久しぶりに目の当たりにした。冷静に見つつも心が躍っていた。首筋のむき出し具合とカクテル光線に光る汗。「本気」とは一心不乱に自分をさらけ出すことなのかもしれない。

今日は本気を見た壱日だった。

不安定ながらもステージのステージに立つ足。
右斜めな立ち振る舞い。
何かを訴えかける視線。
筋張った首。
端正な顔。
不思議なMC。

本気になれば伝わることってあるよな。
上手くまとまらんわ。
とりまダーツをやる前に見ててよかったなと。


 ・・・とりま?「とりあえず、まぁ」かっ!とりま、オレとCoさん、こーたさん、そしてライブハウスの聴衆たちは、この夜、「本気」に出会った。


 「本気」はやり抜く、貫き通すことで生まれるものだと気づいた。やり抜く、貫き通すためには、自分をさらけ出し続ける必要がある。賞賛も批判も本気でない人の何倍も浴びることだろう。時には辛いだろう。それでも、やり抜く、貫き通す。周りの人は、畏敬の念を抱く。これが、「本気」になるまでと、「本気」後の流れだ。

 ―この夜見た「本気」は、実に美しかった。


【追記】
 NuckelaveeのVo:西崎クンのブログを見ていたら、この夜のライブについての記事がアップされていた。

ナックラビーはここからなんです。

もっともっと強くなります。

もっと深く奥底に突き刺さるように。

届くように。

素晴らしい世界をありがとう。


 これからもNuckelavee ※2の「本気」に期待しとるばい!

※1 決して“オツ”ではない。
※2 最初、「Nuckelabee」と記述していた。間違えてました。正しくは、「Nuckelavee」です。訂正しました。

ダーツと軸

 今日でWebアプリケーション研修が終了。終わった祝いに同期と渋谷の寿司バーに行って、たらふく15貫ぐらい食べた。そのままいつものダーツバーへ。そろそろハウスダーツではなくマイダーツで投げたい。マイダーツがあれば、もっと愛のあるスローイングができると思うんだ。高校のときの友達に、ダーツの全国大会に行ったヤツがいる。今度飲む機会を作って、良いダーツの投げ方とダーツの選び方について聞いてみよう。

 ダーツを投げるときは軸がぶれないことが大事。基本的にどのスポーツでも同じだと思われる。野球、テニス、ゴルフなど軸がぶれないほど安定して、良い結果が生まれやすい。

 人間もそう。軸がぶれない生き方をしたほうがかっこいいし、良い結果が生まれやすい。理想の自分軸は、「こだわりのある部分はしっかり自分の考えを持っていて、自分にとってどうでもいいことはさらりとかわす、認めてあげることのできる」というものである。先日、安田佳生氏の講演会でも出てきた内容で、非常に共感した。

 こだわりのある部分が何なのかは、自分にしか分からない。オレは、常に負けたくない。他人に負けたくないが、誰よりも過去の自分に負けたくない。常に1歩前を進んでいたい。昨日の自分が驚くような変化をし続けたい。跳躍したい。飛躍したい。だから、自分に負けないために何をすべきなのか、常に考えている。昨日より良くなったと思えば、オレの勝ち。オレが勝ち続ければ、幸せな人生も同然。人生、自分との勝ち負けだ。10だったら20を、20だったら20のダブルを、狙い続ける。

 明日から、再び職場に行く。あと7日仕事+1日ゴルフ+1日休日で、9連休である。今のモチベーションはそこにある。あっという間に過ぎ去れ、9連休までの9日間。

狙いを定めたら、その一点しか考えないようにする

 今日も一日中Javaプログラミングの研修だった。JSPとかServletの研修で、Webアプリケーションを作ろうといった趣旨のものである。面白いが、エディタとしてTeraPadはどうかと思う。Eclipseを入れるとこからやって、より実践的な内容にしていただきたい。明日、アンケートに書かなきゃ。

 Javaに蝕まれた身体と心を渋谷駅周辺で綺麗に削ぎ落とした。博多とんこつラーメンを食べて、ダーツをした。カウントアップやクリケットあたりをメインに2時間くらいやっていた。ダーツはコントロールするのが難しい。ダーツの矢自体もだし、何より自分の心をコントロールすることが難しい。狙いを定めたら、その一点しか考えないようにする。他人のこと、フォームのこと、周りの喧騒、などが自分に入ってくると大概は思い通りにいかない。だから、狙いを定めて、その一点しか考えないようにする。定まれば、あとは狙いを目掛けて一直線、である。


 今日も珈琲を飲んで、本を読んで、良い一日だった。寝不足だったという一点を除けばね…。

 明日、明後日、明々後日は、一週間で溜めたアイディアを形に(アウトプット)する日にするよ!ブログのこと、Skype会議のこと、ゼミプレゼン、職場プレゼン、今後2年間の仕事目標と計画のシート作成、などなど。手帳とノートにネタはたっぷりある。やるだけである。

Home > Tags > 渋谷

Calendar
« 2020 年 11月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top