Home > Tags > 救急車

救急車

がくがく

今日、実家から熊本に戻ってきた。

だいたいいつも鈍行列車に乗る。1時間半くらい。本を読みながら帰ってくる。

今日も鈍行列車に乗った。電車に乗って一駅目のところで、「お父さん!お父さん!」と急に大きな声が聞こえた。同じ車両のおじいさんが突然、がくがくぶるぶるし始め、隣に座っていた奥さんが「お父さん!お父さん!」と大声を出し始めたのだった。

俺はそのとき、本を読んでいて、最初は気づかなかった。が、あまりに大きな声にびっくりして、そちらを見ると、顔面蒼白で目のうつろなおじいさん。
慌てて目の前に座っていた人が、車掌さんのところに駆け、「救急車を!」と叫ぶ。まわりの人は心配そうな目で見つめる。

すると、おじいさん。突然意識がしっかりとし始め、「大丈夫、大丈夫だよ!」と言葉を発する。

が、依然、顔面蒼白のまま。目の前のおばさまが、「次の(大きな)駅で降りて、病院で診てもらったほうが安心しますよ」と声をおかけになり、次の駅で夫婦揃って降りていかれた。聞こえてきた会話では、「高血圧気味だったが、始めての症状だった」とのこと。命に別状がないといいけれど・・・。やっぱり健康が一番ですね。

少し離れていたとはいえ、なんにもできなかった。次こういうことがあったら、機敏に対応できるように、今日の夜シュミレーションしよう・・・。

今日は、帰省客が多く、途中から車内が混雑気味だった。

Home > Tags > 救急車

Calendar
« 2020 年 8月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top