Home > Tags >

本田圭佑という男

 僕は将来ブラジルやヨーロッパの国を破ってワールドカップで優勝する。そのためにプロになって早くヨーロッパで活躍し、日本代表のために働くんだ


 これが小学校の卒業文集に書いた本田圭佑の夢らしい。

 ワールドカップで優勝するためには何を成すべきか。それはヨーロッパで大活躍すること。その前にはJリーグのクラブに入らないといけない。ならば高校選手権に出てクラブから実力を認めてもらう必要がある――本田圭佑のサッカー人生の設計図は、そんな逆算から成り立っている。

 本田圭佑にも挫折があった。ガンバのジュニアユースからユースに上がれず、オランダ時代のVVVフェンロは2部に降格。北京五輪は3戦全敗。

 そんな中で何度もサッカーの設計図の書き直しに必要に迫られた。本田圭佑はこう語る。

『ワールドカップの優勝、絶対できる』と言い聞かせながら、目標をもう一度逆算していく。そんなすごいシンプルな形で僕は戦ってきた。

僕は人が好きなんです。サポーターが「本田!本田!」「来週も頼むぞ!」と言ってくれる姿を見ると、すごい気持ちがよくなってきます。僕は人生の幸せをサッカーから見つけたいし、みんなにも伝えたいと思います


 ワールドカップでの優勝のため、サポーターに人生の幸せを与えるため、本田は今日も事前準備をしていることだろう。
 
 夢から逆算して、設計図を描き、現実のギャップを把握し、設計図を修正し、最後は人に幸せを与えるために、事前準備をストイックに行う。それが本田圭佑という男。いちいちかっこいい男だ。

[参考文献]
『サムライ・フットボーラーの真髄 本田圭佑』(文藝春秋, Sports Graphic Number 2009 11月号)

iTunes TOP10 (2009.08)

 普段どんな曲を数多く聴いているのだろうか?iTunesのトップ10を表にまとめてみた。

曲名アーティスト名CD名時間再生回数
1ever freehidehide singles ~Junk Story3:417382002
2ユメクイ大塚愛ユメクイ – EP5:164832006
3BATTLE FUNKASTICHOTEI vs RIP SLYMEBATTLE FUNKASTIC – Single4:54415 2006
4Brand-New Myself ~僕にできることCHARCOAL FILTERC☆BEST ~Flying Hi-High~ 4:103162003
5ROCKET DIVEhidehide singles ~Junk Story3:42313 2002
6愛唄GReeeeN愛唄 – Single3:572852007
7一人じゃとても歩けない世界の上でCHARCOAL FILTEREverything you know is wrong4:122372007
8MY HEART DRAWS A DREAML’Arc~en~CielKISS4:172292007
9ピンクスパイダーhidehide singles ~Junk Story3:442282002
10MAGICHAWAIIAN6ACROSS THE ENDING2:522232003
2009年8月15日現在

 一番多く聴いた曲、1位は、hideの『ever free』だ。大学時代の友達にすごい勧められて聴き始め、徹夜のテスト勉強中にエンドレスで聴いていた曲である。これを聴くとテンションががんがん上がってくるので、ハイになりたい時によく聴く。それにしても700回オーバとはww
 5位『ROCKET DIVE』、9位『ピンクスパイダー』も『ever free』と同時に聴いていたため、ランクインしている。大学4年のころ、『ROCKET DIVE』を聴きながら、大学前の道路の黄色い中央ラインを自転車で走っていたら、目の前から車が超高速でやってきてあやうく車にDIVEするところだった。危険な思い出である。ちなみに将来の夢として、『ever free』、『ROCKET DIVE』を爆音で鳴らしながら、ポルシェで夜の首都高を突っ走るってのがあるんだ。それが叶うまでは死ねんw

 2位は、『ユメクイ』は最近別れた彼女との思い出の曲ですねw その彼女の目覚ましアラームがこれだったんで、そこから好きになった感じ。中島美嘉の『WILL』にメロディが似ているよね。※1 ギターで弾けるように練習中。

 3位は、『BATTLE FUNKASTIC』である。これは大学3年の時にハマった曲で、当時としてはあまり無かったマッシュアップの曲である。RIP好きだったのと、この前後でBOOWYにハマっていたのも好きになった要因かも。何よりかっこいいのだ。覚えたくて聴きこんだというのもある。


 iTunesをいつから使い始めたのかは正直覚えていないのだが、最も古い再生履歴を見てみると、2007年4月28日となっている。おそらく2007年の4月あたりからiTunesを使っているようだ。その間、コンポで聴いたり、他のプレイヤーで聴いたり、または別(研究室)のPCで聴いたりと完全なカウントではないにせよ、かなり自分の嗜好性がわかるものになっている。今、iTunesに全部で3007曲(8.3日分)入っていて、100回以上聴いた曲が37曲(2.6時間分)、10回以上聴いた曲が414曲(1.2日分)となっている。

 ちなみにオレはmixiミュージックをやっている。しかし、mixiミュージックはつけていないことも多く、あまり参考にならない数値だ。あれって同じ曲を連続で再生しようとすると、1回分としかカウントされない仕様なのもいかん。一応回避策としては、同じ曲をカウントしたかったら、プレイリストをつくって、同じ曲を2つ入れて繰り返すこと。これでいける。


 経験上、ちゃんと聴いたか聴いてないかにしろ、100回聴けばだいたいカラオケで歌えるようになっている。にしても、最近はめっきりカラオケに行くことが減ってしまいました。行きたいって人は、ぜひぜひ一緒に行きましょう♪ 
 

『検索はするな』―答えはあなたの頭の中にある―①

 『千円札は拾うな。』『検索は、するな。』 でおなじみ、ワイキューブ社長・安田佳生さんの講演会に行ってきた。こーさんと参加@六本木ヒルズ。

『検索は、するな。』―答えはあなたの頭の中にある― サンマーク出版’09 安田佳生さん出版記念講演会
時間:13:30~16:00 (13:30~14:45 第一部:出版記念講演,15:00~16:00 第二部:トークセッション・質問タイム)
会場:六本木アカデミーヒルズ49 「タワーホール」


検索は、するな。
検索は、するな。
posted with amazlet at 09.07.04
安田 佳生
サンマーク出版
売り上げランキング: 301

 面白かった。独特な視点というか、人が踏み込まないところを考えているのが素敵。正直、どうでもいいと思われがちな内容だし、実際どうでもよいよね、と感じてしまうこともあった。
 しかし、飽きないし、面白い。そこを考えるの!?っていう視野の広さが魅力である。人が考えないことを考えることは、魅力につながるのだなぁ。

 早速、振り返ってみようと思う。テーマが15コあった。良いなと思ったテーマに触れ、それに対する所感を述べる。最後にまとめと全体を通した所感を書く予定だ。内容量が多いので、3回に分けて書くことにする。今回は第1回。

■エロ小説と上品な下ネタ

安田佳生さんの目標・人生のビジョン=絵本とエロ小説を世に出すこと。
上品な下ネタと下品な正論はどっちが良い?


目標であって、夢とは違うのだと思う。
昨日、彼女ともこの話題で盛り上がったのだが、
「夢=目的」と考えている人と、「夢=目標」と考えている人とでは、話が噛み合わない。
基本的に多くの人の人生の目的は、「幸せになること」だと思う。
そして、幸せになるために何をするのか、が目標だと思う。
俺も本を死ぬまでに一冊は出す、というのが人生の目標である。

■答えを出すために考えない

答えらしきものを見つけてからも考え続ける人。
答えらしきものを見つけたら次に進む人、頭のスイッチが切れる人。
世の中には、考え続ける人が少ない。

分かるか、分からないかは考えないと分からないはずなのに、すぐに分かるか分からないかを答える人が多い。
(知っているか、知っていないかは、すぐに判断できる)


確かに答えを出したら、次に進みたいと思う。そこで思考をストップしてしまう。
答えの切れ味を出すためにも、物事をもっと多面的に、もっと貪欲に、もっと深く、思考する時間を増やそうと思った。
どうでもいいことも考えて、深みを出す。そのために、時間を止め、情報を遮断する。

■好き vs 嫌いじゃない

見合い結婚のほうが離婚しない。「嫌いじゃない」からスタートするから。
→ 「好き」になってもらうように動く
恋愛結婚の場合は、好きじゃなくなってしまった瞬間、別れが訪れる。
→ 嫌いになられないような戦略をとっても良いのでは?
「好き」と「嫌いじゃない」は違うカテゴリーだ。


「好きになってもらうこと」と「嫌われないこと」は混同しがちだよね、というお話。
あああ、思い当たる節があって焦るw

■ボツ案のレベルを上げる

基本的に人間はミスをするものだ、というのが一流の人の意見。(例)イチロー、羽生名人
どれぐらいのミスなのか?決定的なミスなのか?惜しい、正解にかなり近いのか?を明確にする。
そして、自分は何を考え、何をどういう理由でボツにしたのか、どういう理由で案が残ったのか。
以上を語ることで正解案のプレゼンを行うべし。


プロ野球解説者がよく言うフレーズに、「今のは良いバッティングでしたよ」がある。
たとえ、それが空振りでも二ゴロでもそう言う。
イチローもヒットを打っていても、試合後、「さっきのは全然ダメだった」ということを述べていたりする。
つまり、結果が伴わない惜しいミスのときもあれば、結果が良くても決定的なミスのときもある。

きっと、プロフェッショナルは、惜しいミスなのか決定的なミスなのかが分かるのだ。
プロ野球解説者もイチローもそれが分かっているから、上記のような言葉につながる。

失敗のポイントを考えたら、そこを踏まえた行動をする → ボツ案のレベルが上がる → 良い結果につながる。
このスパイラルがプロフェッショナルにはある。どうしたら、決定的なミスか惜しいミスかの違いが分かるのだろう?
きっと、検索しても引っかからない。

■なぜダチョウなのか?

ダチョウはすごいよ!(ダチョウのすごさを述べた後、)もっと驚いて!驚きが足らないよ!
村上春樹が好き


自分の世界に入っていたので、割愛w

■思考をPAUSEする

映画を観ていて、一時中断する。どういうストーリーだったかを覚えていないと、もう一度観ようとする時に苦労する。
どんなことを期待していて観ていたのかを覚えておく。

これとこれを考えた。次はこれを考えようとしている、といったきっかけ、ポイントを覚えておく。
時間を短縮するために。


うむむ。これも納得。
最近は、自分の記憶力を信頼しないことにしている。

今回こーさんと行ったのは、チケットを2枚買ってしまったからだ。
講演の2週間前に1枚買ってあったのに、1週間前にも新たに買ってしまったのだ。
安田さんもシャワーを浴びるときに、シャンプーをしたか、してないか、いきなり忘れてしまったと述べていた。

解決策は、メモにあると思っている。だから、手帳・ノートはいつも持ち歩く必要があると思う。
いつでも開いて、考えやアイディアを書いて、忘れるべきだと考えている。そうやって、熟成させておいてから振り返る。
シャンプーしたかどうかはさすがにメモできないがw

(続く)

僕は今夢旅の中

心に残る思い出の曲。
ある曲を聴くと、とある場面を思い出す。
あの人を思い出す。
なぜか切なくなる、涙が出てくる、じーんとくる曲。

今、一番そんな曲。
自分にとって大切な人や出来事、思い出がシンクロして、切ない匂いが漂う・・・。
大塚愛のユメクイ

僕は今夢旅の中
寄り道してプレゼントを見つける
手ノリうたうたう僕のユメクイ
描いた未来に君がいつもいる

僕は今夢旅の中
あの星の島までも飛んでゆける
手のりウタうたう僕のユメクイ
君のそばにも辿り着ける

君のそばでずっと夢を見る


切ないと思えるうちに堪能するんだ。
もっとも熟したときに食べるんだ。
夢中で駆ける。ふわふわと揺れながら、全力で。

中島美嘉のWILLに似てるメロディ。
あれから僕はいくつの~♪(WILL
僕は今夢旅の中~♪(ユメクイ
どっちも好き。

Home > Tags >

Calendar
« 2020 年 4月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top