Home > Tags > 堀江貴文

堀江貴文

堀江貴文 – 逮捕前夜 1

 堀江貴文 天才工場特別講演会 逮捕前夜@浜松町ニューピアホールに参加してきた。手荷物検査もあり、撮影・録音は禁止。というわけで、堀江氏の写真を撮ることはできなかった。

 紫のTシャツに黒のパンツ(ジャージ?)、白い靴という出で立ち。ゴルフのせいか、色黒。最初の印象は、ただのメタボなおっさん(すみません)。
 堀江氏が話し始め、一気に惹きつけられた。クリアでよく通る、聞き取りやすい声だ。1つ1つの言葉を慎重に選んでいるという印象を受ける。それでもテンポと勢いがあって、終始楽しませてもらった。

 内容は、逮捕されてからの経緯や現在戦っている裁判の話などだった。これが1時間半くらい。最後の30分は、質問タイム。
 最初は、司会進行の人が事前に集められた質問の中から、堀江氏に質問→堀江氏回答という流れだった。しかし、堀江氏は時間がないとみるや、自分で質問を読み上げ、ポンポン答えていった。結局、用意されていた全ての質問に答えてくれた。機転が利く人だ。聴衆を思いやってくれた。

 終始、メモをしていた。B6ノート10ページ分ほどになった。気になる言葉がちらほら。次のエントリーにて、紹介する。
 堀江氏の著書、「徹底抗戦」を頂戴した。読み終わったら、まとめてみる予定。
天才工場主催ホリエモン講演02
 とにかく動く。足を運び、生の姿を自分で感じる。動くことで、生で感じることで、ホリエモンの印象も大きく変わった。就職活動の時によく思ったのだが、自分で動いて得た情報ほど役に立ったものはない。あーだこーだ言う前に動く。今後も動く姿勢を忘れないようにしようと思う。
【関連ニュース】
 ※1 この記事の内容が、今回の講演の内容によく似ている。
 ※2 Twitter@takapon_jp、もちろんフォロー中。
 ※3 ただのメタボなおっさん…(すみません)


もう金曜日

 電話応対を20件以上。正直もう数えていないから適当。会議に一件参加。電話はもうメモを取らなくてもいけるようになった。でも油断していると名前を間違うので、一応メモしている。名前わからないときはきちんと聞き返す。初めての人に関しては、電話番号も一応聞くべし。

 VBAの勉強をしている。会社でやっていると電話応対やその他雑用で、いまいち集中できない。

 というか、もう金曜日だ。本当に早い。人生で最も早く一週間が終わった。そんな実感を持っている。本当に本当に早かった。

 7:00~9:00まで、ホリエモンこと堀江貴文氏の講演会に参加してきた。最初の印象は、色黒でメタボなおっさん。話は面白かった。「逮捕前夜」というテーマ。よく通るクリアな声、テンポの良い話し方。リラックスしていた印象。惹きつけられた。行って良かった。
 「徹底抗戦」という本をいただいた。メモもたくさん取った。同じ考え方をしている部分があることを発見し、自分の考えの方向性は間違っていないのだ、と認識できた。明日中に講演会の内容についてまとめようと思う。
徹底抗戦
徹底抗戦
posted with amazlet at 09.06.13
堀江 貴文
集英社
売り上げランキング: 1043

Home > Tags > 堀江貴文

Calendar
« 2020 年 5月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top