Home > Tags > イチロー

イチロー

野球が楽しくなきゃ! 『おしえて イチロー選手! 「大記録はなぜ生まれたか」』NHK総合

NHK総合『おしえて イチロー選手!「大記録はなぜ生まれたか」』
http://www.nhk-g.co.jp/program/news_documentary/topics/nd_0082.html

 今日の19:30~19:58の間にやってたので観た。以下、観ながら書いたメモである。

  • 家には5台のマシンがある。自分だけではできない動きをマシンに手伝ってもらっている。
  • 小さなことの積み重ねが大切。
  • 何かをおろそかにすれば、成績に出てくる。
  •    → いかに細かいところを大事にするか。
  • 相手にダメージを与えるヒットは最高。自分が気持ちいいと感じるのが好き。
  • なぜいつも同じルーチンで打席に入るのか?というと、ピッチャーとの勝負に集中するため。
  •    → 同じ動作でバッターボックスに入ることにより、頭の中をリセットしている。
  • 2年目のときから、バットは一緒
  •    → 道具にあたる、自分以外の責任にする、なんてことをしないため。
         人間、道具の責任にしたくなる。特に弱っているとき、うまくいっていないとき。
         ずっと一緒にやっていく、というものをもしも見つけたのなら、
         道具に合わせていく覚悟をする。自分を信じて。
  • 2009年WBC決勝の韓国戦。10回表2死2、3塁のサヨナラのチャンスで回ってきた打席
  •    → 全国民の思いが詰まっていると感じた。これまでに味わったことのない恐怖を感じた。
         頭の中で実況しながら対戦していた。
         必死でファウルで粘った。
         レギュラーシーズンでもこの場面を思い出すという。
         しかし、これ以上にきつい場面はないので、精神的に楽になれる。  
  • 野球が楽しくなきゃ♪

 イチローと同じ時代に生まれたことって、本当に幸せなことだと思う。自分の信念があり、最前線で戦う哲学者のようだ。一番心に響いたのは、「小さなことの積み重ね」っていう言葉。今自分がやっていることが、きっと2年後、3年後に生きてくると信じて、自分のやるべき小さなことを確実にこなしていこうと思った。うん、コツコツ頑張ろう。

ぼけーっ

地元に帰ってきた。昨日の夜。
電車では、イチローイズム―僕が考えたこと、感じたこと、信じること (集英社文庫)を読んでいた。
イチローの自分を貫く姿勢、好きだな。
イチローは小学生のころ、みんなもよく好きになる車をイチロー自身も好きだったそうだが、
その車が4台続けて出てくるのを見て、「みんなと一緒ってかっこ悪い」って思ったそうだ。
それ以来、「みんなと同じはかっこ悪い」が染み付いているとのこと。

今日は朝から歯医者。また1月になったら行かなきゃー。
高1から通っているから、7年くらいの付き合いだ…。
みなさんに仲良くしてもらっている。

地元でいつもよく行く本屋に寄り、本を2冊購入。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
きみの友だち (新潮文庫)

上の本。
著者は勝間和代。運を味方につける「メンタル筋力」を鍛えるための技術について書かれた本。

下の本。
著者は重松清。小学生や中学生のときの自分に出会える。学校で誰もが感じた思いや出来事を思い出すことができる本。

おもしろい。二冊同時に読み進めている。
今日は昼寝もたっぷりした。

恋空。

初恋は別れ方がわからない。
「男を忘れるには男。女を忘れるには女」
うーん、まぁそうね。

何か言葉を聞いて、「納得できるけど、しっくりこないな」、と感じることが最近多い。
言葉じゃ伝わらない。でも言葉なしでは伝わらない。

寝てるか、本を読んでいるか、メールしているかで終わった。
明日は来年の目標を考えなきゃ!

薄れることはあっても忘れることはない。
それでも進むしかない。進むことしかできない。

Home > Tags > イチロー

Calendar
« 2020 年 9月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top