Home > Tags > かっこいい

かっこいい

理解すること・説明できること

 昨日から、研修に舞い戻った。昨日は、OSについて、今日は、TCP/IPについて1日中勉強していた。

 2日間で一番面白かったのが、プロセス管理役やメモリ管理役、入出力管理役やプロセスという役割分担を振った上で、実際にOSの動きをロールプレイングするというものである。CPUを1つの椅子で表現し、そこにプロセス管理役が指示したプロセスが座って、作業を行う。入出力に時間がかかりすぎたり、ページング・スワッピングの割り込みが頻発したりと、立ったり座ったりの連続でなかなか大変だったが、実に面白かった。

 座学じゃわからないことも、実際に動いてみると理解できるし、簡単に覚えられるもんだ、というのが実直な感想である。

 暗記するのではなく、理解する。それを後から見てもわかるようにメモ・ログ・記録を残しておく(ドキュメント化)。これこそ、オレが実践しようとしている勉強法だ。正直言って、なんの変哲もないが、実際にやるとやらないのとでは大きく違ってくるのが、こういった基本動作である。

 分かると分からないかは、説明できるか説明できないかで決まる。女の子に分かりやすく説明できる男は、やっぱりかっこいい。もちろん、男に分かりやすく説明できる男も、最高にイケてるかっこいい野郎だ。

研究室は戻るところではなく行くところ

 昨日バイトに行ったら、前日満室ですべてのベッドを組まなければならなかった。140部屋。ダブルやツインの部屋を2人で5時間かけて組んだ。組むのは2人でやれば1ベッドにつき、1分~1分30秒、1人でやれば2分くらいで終わる。が、最近の熊本は暑い。日中15度以上ある。部屋の温度は23度~25度くらい。半そでを着ていても最後は汗だくで、ふらふら。目の前のベッドに飛び込みたくなる。

 バイト先のおばちゃんに、水とサツマイモとパンともらい、夕方研究室に行く。(最初、「研究室に戻る」って入力してしまった。家じゃねーんだから!)研究室では、自分の言葉で説明する作業。これが難しい。理解していないと書けないので、文献を読みまくり、頭の中で整理し、ノートに書いて、それを入力していく。おかげでだいぶシェイプアップした。絞れるところは絞り、厚みを増すところは増す作戦。第一稿に比べれば、着実で大きな進歩。

 ツール開発、実験、考察部分に関しては、明日先生と打ち合わせ。わからないところ、聞きたいことを明確にしておこう。卒論提出締切前日の12日木曜には完成させたい。

 夢中になって何かをやり、極め、これを謙虚に語る。これこそかっこいいやつが持っている共通点。昨日、女の子と電話で語った、当たり前だけど、すごく重要なこと。

Home > Tags > かっこいい

Calendar
« 2020 年 11月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top