Home > Archives > 2009-03

2009-03

新年度スタート前日

 明日は入社式。いよいよ千葉から社会人生活がスタート!しかし、いまだに実感がわかない。とにかく、遅刻しないこと。持っていくべきものを持っていくこと。旅立つぜ。

サムシング・グレート ~日常生活で実践すべき3つのこと~

 サムシング・グレート(偉大なる何ものか)…合理的には説明できない不思議なこと。

 目には見えない、この大きな力(サムシング・グレート)のためか、入社前の準備は着々と進んでいる。今日は千葉に住んでいるおじいちゃんからチャリをいただけることになり、米もゲットできそう。基本的な生活はもうバッチリ。もう少し中を整えたら、外の世界に出てみよう。


 さて、千葉に来て、3つ実践すべきことに気づいた。紹介したい。

 1つ目は、自分流思考をすべきだということ。
 最近、熊本や千葉で会った人、本などから多くの情報を得る。同じような考え方から全く違う方向性の考え方まで、本当に様々である。多くの情報に戸惑い、どれが自分にぴったりなものなのか迷う。情報を価値のあるものにするのに、ただ耳に入れるだけではダメ。耳に入ってきた情報を自分流に置き換え、考え、言葉にしていく必要があると感じる。そうして初めて、自分の軸・信念が少しずつ形成されると考える。

 2つ目は、私利私欲に走らないこと。
 これは今のオレには全然できていないこと。少しずつ変えていこう。人は一人じゃ生きれない。助け合いしていこう。

 3つ目は、当たり前だが、勉強すること。
 日常のすべてが勉強。で、上記で述べた自分流思考・アウトプットをしていこう。


 以上、3つが千葉で気付き、実践していこうと考えていることだ。実践していけば、サムシング・グレートが訪れ、シンプルに笑っていられるようになっていく。フォー・ザ・サムシング・グレート!

新生活スタート!

 卒業式の日の話。飲んだりボーリングしたりで、結局2時間くらいしか寝る時間がなかった。しかし、その2時間も4年間の大学生活とお世話になった人を思い出して、涙した。本当に良い人たちばかりだった。熊本に来て良かったと心から思えた。

 昨日の朝、熊本を発った。羽田空港から本社に行き、本社から千葉にある寮に入った。部屋は意外と広い。ネックは、トイレと風呂が一緒であること、台所が狭すぎること、付近に何もないこと。「閑静な住宅街」という言葉がぴったり。最寄り駅も歩いて15分かかる…。足が必要やなー。

 今日は前日に寮で話した車持ちの人と、転出届提出、運転免許や金融機関の住所変更、通勤定期の購入などをした。車のおかげでかなりスムーズに進んだ!本当に感謝!寮は3年しか居れないので、もっと都心の方に住むか、車買うかのどちらかが必要だ。まぁ勤務地次第かな。

 ちなみに内定式の日は、どんなに遅くとも7時の電車に乗らないと間に合わない。高校時代の課外かて!来週は、早起き習慣をつける週間にする。

卒業~Bon Voyage~

 本日、大学を卒業した。今週に入るまで、熊本を去る寂しさなんてほとんど感じていなかった。熊本を立ち去る今、熊本で過ごした一秒一秒が心の中に現れてはほろりとさせてくれる。

 明日、オレは九州を離れ、千葉に旅立つ。明日からは泣いても笑っても、学生生活は終わり。社会人生活をスタートさせることになる。オレがすることはただ一つ。頭でわかっている今やるべきことを着実にこなすこと。やるべきことはどんなに小さくてもすぐに着実に実行する。その一歩一歩が道となる。

 終わりは始まり。熊本での4年間は最高の航海だったと思っている。これからも楽しく航海を続けて行きたい。最後に学長から頂いた言葉を。Bon Voyage!

WBC日本代表2連覇!から感じたこと

 WBC日本代表は、今日が決勝戦。まずディフェンスが良かった。そして、「世界一」という目標に向けてチーム一丸となり、選手一人一人が自分の役割を全力で考え、全力で果たしたことが優勝につながったと思う。

 社会人になったら、

お客様と企業、強いては人類の利益のために、自分の役割を果たしていく


ことを忘れないでいたい。自分に今できることを全力でやればきっと道は開ける。できることが例え、どんなに小さくっても。

 今回の日本代表は、ホームランが9試合で4本のみ。第一回大会のHR数が8試合で10本だったことを考えれば、いかにつないで勝ってきたかがわかる。小さなことを積み重ねればいいんだ。コツコツコツコツ。積み重ねることが重要。

まわりまわる~BAUM購入~

 今日一日やったこと(ざっくり)。引越し業者、寮管理人、航空会社にTEL。WBCを観て歓喜を味わい、郵便局に行って転送届。市役所に行き転出届。コンタクトとメガネ見て、auneに行く。熊本城に行き本丸御殿と天守閣。和のハンバーグに焼肉を食べて、WILLCOMを契約した一日。アクティブに動いた。

 WILLCOMは、メインのdocomoのケータイのサブとして購入。BAUMというストレートタイプの機種を選択した。色は黒。BAUMの名前の通り、バウムクーヘンを意識しており、少し丸みを帯びている。机の上に置くと少しグラグラする。今までのケータイは折りたたみで、ストレートタイプは持ったことがなかった。ストレートタイプって、電話がしづらく、文字も打ちにくいんだろうなと思ったけど、全然余裕。むしろ打ちやすい。ネットもいい感じ。パケットが定額なのも安心。どんなに使っても5,700円(新定額プラン+パケット定額)は、2台目として安心かと。これからちょくちょくレビューしていこうかと思う。

パンログ論

 UGさんが、某ブログでブログの方針とかについて書いていたので、便乗してみようかなと思う。

 以前、ログが面白い – パンログ(090130)でも書いたのだが、このブログは、「人生を豊かにするために書く。文章力UP目指す」ものである。

 さらに言えば、「konpan」という人物に焦点を当てたブログである。だから、「パンログ」。シンプルに笑うためにできることを日々記録していく。いわゆる「セルフ・メディアによる情報発信」である。人によっては、不快感を覚えることがあるかもしれない。オレが真面目なことを言うかと思えば、ゆるいことを書き、エロ路線に走ることもあるかもしれないからだ。以上のようにキャラが統一されていないと、見ているほうが安心して見れない。オフライン上の生活でも、機嫌の悪い時と、良い時のギャップが激しい人とは付き合いにくいことを考えればわかりやすい。

 しかし、書き続けていくことで、日々の生活における感度が上がる。これはブログを書いている人にはピンと来ると思うが、自分が気になる情報がひっかかりやすくなり、ブログに記すことで自分の考えもプラスされ、情報がその人のものになっていく。情報が血となり、肉となる。これがブログの醍醐味だと考える。たまらない。

 NTTを辞め、ブログを始めてから社長になるなど、ブログで人生を変えた徳力さんは、ブログについてこう述べている。(参照:ブログで人生って変わるの? – R25.jp

およそ人に起こりうる変化は、「すべてブログをきっかけに起こる可能性がある」

 確かにブログを書き始めることによって、情報が手に入る、人脈が広がるを筆頭に、本を出す、会社を設立するなどについては耳にしたことがある。はたまた結婚するとかもあるそうだ。

 下記は、ブログが続かず挫折する人向けのメッセージ。(参照:ブログで人生って変わるの? – R25.jp

日本はブロガーも読者も、ブログを正しい情報を提供する(しなくてはいけない)メディアとしてとらえている人が多い。そうではなくてコミュニケーションツールとしてとらえると、もっと気軽にブログと付き合えるのだ。(徳力さん)

 無理しすぎず、気楽なコミュニケーションと思えば続きそう。実際、ブログを書いた次の日に、いきなりエントリーしたブログのネタについて触れられると嬉しかったりする。

 また、同じく続かない人への対処法。(参照:ブログで人生って変わるの? – R25.jp)クチコミポータルサイトSHOOTI編集部の松本隆さんによれば、

「後はもう、ブロガー本人が楽しんでいるかどうかでしょうね。人気ブロガーのみなさんは、誰も人気ブログで有名になりたいとか、儲けたいと思ってやってはないんですね。みんな自然体で肩の力を抜いて、自分の書きたいものを書いている。それがたとえマニアックなものでもいいんですよ。例えば電車のつり革だけを語った『吊革ブログ』もものすごくマニアックなブログですが、地道に続けていたことでいつしか注目を浴びて、今やブロガーさんがテレビに出演するまでになりましたからね」(松本さん)


 今は「パンログ」で楽しんでいるからよし。人生が豊かになってきているから、この調子でもっと豊かにしていこう。次は、このペースをできるだけ落とさずに、UGさんの言うあるテーマに特化した「軸」のあるブログを別に作ろうかと思う。今のところ、3つのテーマが頭にある。これを実行に移していかんばな。
 
 今後とも「konpan」と「パンログ」をよろしくお願いします!

埃をかぶって、誇りを持つ

 今日で熊本のアパートともお別れ。ボストンバック以外には何もない部屋で、4年間を振り返ってみた。部屋に居て、目を閉じるだけで飛び出してくる思い出たち…。初めての一人暮らし。彼女との半同棲生活。喧嘩。別れ。徹夜で勉強。鍋パーティー。クリスマスパーティー。誕生日会。ギター合宿。飲み会。マリカー大会…etc。いろんな思い出が出来た場所だった。引越し作業中は思い出と共に、尋常じゃない埃も出てきたが、綺麗に掃除。感謝の気持ちを持って、鍵をポストに入れた。ありがとう、4年間。おそらく二度と部屋に入ることはないだろうと思うと、不思議な感じがした。

kumamoto_apartment
何にもなくなった部屋@熊本

 卒業式も間近なので、大学生活を簡単に振り返りたいと思う。

<大学一年>
 前期、真面目に勉強。初めてのバイトは、居酒屋の洗い場だった。公文の採点をし、ラウンドワンでがんがん働く。稼ぐ。クリスマスイブにはヤホードームでミスチルライブを堪能、シーホークに泊まる。さらに、フランス料理、イタリア料理、高級寿司など12月24日・25日の2日間で14万使うという暴挙に出る。その影響から、後期に電○回路第一という基本中の基本の科目を落とす。初海外である韓国にも行った。勉強熱心な韓国人に刺激を受ける。

<大学二年>
 本を読むペースが上がる。「大学時代にやるべきことは、バイトではない。勉強だ」という一文に刺激され(確か大前さんの本だった)、バイトを辞める。本を読みまくる。初級シスアド、基本情報技術者試験に受かる。GPAが2.8を超える。この年は、結局150冊くらい読んだかな。青春18切符を使って、夏は久留米から宇都宮まで、春には四国一周旅行をした。

即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)
大前 研一
PHP研究所
売り上げランキング: 43974
<大学三年>
 就職活動に力を注いだ一年。夏はインターン。関東圏の大学生の就活の意識の高さに愕然とし、特に、後期は就職活動一本に絞ってやった。エクセルマスターになる(Microsoft Office Specialist Expert合格)。

<大学四年>
 研究室配属。2年前から狙ってた研究室に入る。内定GET。面接全勝を達成。自信を深める。最終的に内定企業は5社。第一志望群の2社でかなり迷うが、「人」の良さそうだった会社を選ぶ。卒業研究はタイピングツール開発。よう頑張った(と思う)。ゼミも頑張った(と思う)。N先生の猛攻にも耐えた(と思う)。なんだかんだで卒論は楽しかった(と思う)。研究室は入ってみて、ほんとに来て良かったと思える環境だった!少しオンラインゴルフゲームのパンヤをしすぎた印象は否めないが、先輩も同期も先生も最高な人たちばかり。PC環境も申し分ないし、もっといたい!と思う環境だった。バイトはホテルのベッドメイキング。おばちゃんたちとわいわいがやがやする。意外と楽しかった。パンヤは15日したので、大学4年の24分の1はパンヤ、言い換えると、毎日1時間はパンヤをしていた計算になるのか。恐ろしいな。バイト代と○○○の収入は、ほぼ全て飲み代に消えた。毎週誰かと飲んでた。サシ飲みにはまった一年だった。

 総括すると、大学生活楽しかった。喜怒哀楽はどれも経験したけど、やっぱり楽しかった。


 オレの人生には3年周期でsinカーブのような波があると思っていて、良い時期と悪い時期が繰り返される。大学2~4年がちょうど悪い時期に当たる。なのでこれから3年間は、オレ暦では良い時期。なので、この3年間のうちに飛躍する。飛躍するためには何が必要?行動すること。これあるのみ。大学生活でわかったのは、とにかく動けばどんどん変わること。自分が誇れるようになっていく。社会人生活、ロケットスタート決めっぞ!埃をたくさんかぶるだろうが、埃がつかないくらい動き回ってやっぜ!

【パンブック】 WebテストのTALとテストセンターの攻略 『SPIノートの会の本』

 TALという就職試験(Webテスト)について述べたい。人総研製のWebテストで、「精神の安定性」と「仕事に必要な資質があるか」を測定するテストらしい。以下の本が詳しい。
 

 TALは、NTT系の会社でよく見かけた。その中でも特徴的なのが、「図形貼付形式」と呼ばれるものである。企業側が提示するテーマに沿って、図形を貼り付けるというもの。貼り付ける領域には、あらかじめ線が描かれており、18個の図形プールの中から図形を10個~15個配置する。図形は回転も可能である。

 TAL攻略のヒントは、「精神の安定性」を測っているということ。なので、あまりに「特異なもの」にはしないほうが良いようだ。また、「絵画性」も重要で、「絵画性」が高いほど、「精神の安定性」があると判断されるよう。

 ちょうど一年前くらい、就活全盛期の今ごろは、テストセンターを受けてたな。SPIノートの会の本を使って勉強したら、テストセンターで同じ問題が出たんよねぇ!有名な話かもしれないけど、テストセンター対策は、SPIノートの会の赤・青・白本をやっておけば自信を持って試験に臨める。本当に良本。就活生にオススメ。

テストセンター対応 これが本当のSPI2だ! (2010年度版)
SPIノートの会 津田 秀樹
洋泉社
売り上げランキング: 308
おすすめ度の平均: 5.0
5 本当に買って良かった
5 もはやSPIの定番☆
5 有名ですね
5 主にペーパーSPI2の対策
5 とても良い対策本です

↑テストセンター対策あり。テストセンターで全く同じ問題が出た!


直前でもOK! [パソコン版SPI2] これが本当のテストセンターだ! 2010年度版
SPIノートの会
洋泉社
売り上げランキング: 265
おすすめ度の平均: 5.0
5 本当に役にたちました
5 言語・非言語・性格とQ&A
5 通称「ノートの会の青本」
5 ”神”本!
5 他のテストセンター対策本を併用する必要性なし。

↑テストセンター対策専門書。テストセンターで全く同じ問題が出た!


【テストセンター・SPI2-G対応】 転職者用SPI2攻略問題集 【改訂版】
SPIノートの会
洋泉社
売り上げランキング: 778
おすすめ度の平均: 4.5
5 テストセンターでお役立ち
5 転職で役立った本
4 転職者用に限らず
5 助かった!
4 価値あり。

↑問題形式が同じで、テストセンター対策になる。赤・青だけじゃ物足りない人に。

 テストセンターが目前に迫っているという人でも、すぐに読めるので、絶対に買って損はしない。オレは3冊を3日程度で徹底的に(特に間違えたところを)3回解いた。2chのテストセンター板みたいなところもマークするとなお良い。

【パンブック】 おんなのストレートな言葉が詰まっている本 『「おとこのつうしんぼ」 平成の東京、20代の男と女、恋愛とセックス』

 なかなか刺激的なタイトルのLiLyさんの著書。LiLyさんの著書を読んだのは2回目。帰国子女、上智大学卒業。クラブで遊び、たばこをふかし、土屋アンナの友達で、恋愛に真摯な20代の女の子が書いた本。
 

 人は、恋愛経験を重ねるほどに恋愛に対して億劫になる傾向にある。それでも勇気を持って前を向いて行動した者には、最高のパートナーが見つかる。

 著者のLiLyさんは、自分が経験した恋愛や周りの友達たちの恋愛をもとに、自分の素直な言葉で心の中・考えを綴ってくれている。本の最後では、自分のパートナーについても触れている。勇気のいることだったと思う。男は、ここまで誠実に言ってくれている言葉を無駄にしてはならない。読んで、咀嚼して、行動に反映させる。そうすることで内面からかっこ良くなり、最高に楽しい人生を味わうことができるはずだ。

 コラム形式。一テーマ毎に書かれているため、読みやすい。真っ直ぐな言葉が気持ちよく胸に響いてくる本である。

p.s LiLyさんのブログを読んでいたら、この本を書いていた時に付き合っていた彼とは別れ、昌明さんという人と出会って一ヶ月半で結婚したっぽい!惹かれあったんだろうなぁ…!すげぇ…!

【関連サイト】

Twitterとブログの連動をとる

 Twitterを始めてから2ヶ月経った。ちょっとした(ブログに書くまでもない)気づきを書き込んだり、ゆるいコミュニケーションを楽しんだりしている。


 前回、携帯百景とパンログを連動させるようにした。


 今回は、Twitterとパンログを連動させるようにした。参考にしたのは下記。


 これでパンログの右の領域に、Twitterの最新5件の書き込み一覧を加えることができた。表示件数は変えることもできる。設置は簡単。ブログを持っていて、Twitterと連動を取りたい人はぜひやってみて欲しい。

打ち込めるものを探す旅

 最近、何か一つに打ち込んで人生を過ごしている人が眩しく見える。オレ自身にそういうものがないと焦っているからだろうか。例えば、「音楽に命を賭けている」っていう人を見かけると、かっこいいなと思うし、尊敬する。

 現在、今後の人生で時間を賭けて打ち込みたいと思えるものを探しているが、なかなか簡単に見つかるもんじゃない。ただ、打ち込めるものが欲しいと願い、アンテナを高くはって生きていれば、自然といい流れは来るものだ(と信じている)。テニスは面白いから打ち込んでみたいと思うし、仕事を始めれば、何か見つかるかもしれない。ギターもうまくなりたい。

 人生、勉強もスポーツも…とにかくなんでも平均的にこなしてきたと思っている。これからは、取捨選択。何かを打ちこめるものを見つけ、徹底的にやり、エキスパートに向けて突き進み始める…これが今、常に頭の中にある強烈な願望。

 「自分は自分のペースで」だけは乱されないように気をつける。オレはオレ。シンプルに、楽しく、コツコツ前に進むだけ。きっと、見つける。見つかる。

NHK プロフェッショナル仕事の流儀 未来は変えられる ~サッカー日本代表・中澤佑二~090317放送

 今日のプロフェッショナル 仕事の流儀は、サッカー日本代表の中澤佑二が主役だった。中澤は日本代表の試合などを観ていても何かやってくれそうな雰囲気があるし、ハートが熱いから大好きだ。自分流にではあるが、番組の内容をメモったのでシェアしたい。

  • 練習の2時間前には練習場に行く(入念な準備)
  • 10時に寝て、6時に起きる生活
  • 酒は一滴も飲まない
  • ストイックな生活
  • サッカーを小6で始めた(プロ選手の中ではかなり遅い)
  • 中3でJリーガーになると決めた(Jリーグ発足)
  • 自分はまだまだ下手だ
  • 過去は変えられない、未来は変えられる
  • 必死になって守ることで味方に伝わる
  • 世界との差を感じ、それがショックだった
  • 毎日サッカーをしてたい。休日もしている
  • オフェンスでは生きれなかった。ディフェンスに生きる道を見つけた
  • 高校時代は、入学した公立高校のサッカー部の中でも下手な方だった(無名選手)
  • 高校時代、牛乳を毎日2リットル
  • 練習量が常軌を逸していた
  • 異常な練習量
  • 他のところで練習しないと追いつけないと考えた
  • バイト、彼女、遊び・・・一切無かった
  • ブラジルにサッカー留学(一年でもう来なくて良いと言われる)
  • Jリーグチームに履歴書を出す
  • ヴェルディのユースチームとの試合でヘディングシュートを決め、ヴェルディの練習生に
  • 21歳でヴェルディのレギュラー
  • オリンピック代表、日本代表に選ばれる
  • 現在、日本代表のキャプテンとして、W杯でのベスト4を目指している



 オレ自身、小学校3年でサッカーを始めたのに、プロになろうとは一回も思ったことはなかった。周りにいっぱいうまい選手がいたから。中澤は、小6でサッカーを始め、自分でも下手の部類とわかっていながら、中3でプロになると決意した。いい意味で最高の勘違い。そこから、不断の努力が始まる。
 番組の中の中澤からは、人生をサッカーに賭けていることがひしひしと伝わってきた。遊びには目もくれず、常に練習をし、誰もがすごいと認める努力をした。その結果、サッカー日本代表のキャプテンにまで上り詰めた。努力・生き様がプロフェッショナル。何かに打ち込む人生、かっこ良い。オレもこれ!といえるものを見つける旅をしている途中。見つけたら徹底的に打ち込もう!人生は真剣に生きれば生きるほどかっこ良いな!オレにはどんな打ち込めるものが見つかるのかな。楽しみだ。

【関連サイト】

1年ぶりにテニスを楽しんだ

 昨日16日(月)、熊本市坪井川緑地運動施設でテニスをした。2時間ほど。めちゃめちゃ楽しかった。1年ぶりくらいにやったかな。テニスは、中学校、高校と部活でやっていたが、これからもずっとやっていきたいなと思うスポーツだ。2時間やって思い出した、テニスの基本事項をメモ。完全に自分用。

  • 打つポイントを前で
  • 重心を低く、体重を乗せるイメージ
  • さらに腰の回転も加えて、スピンをかける
  • ラケットは振り切る 

kumamoto_tennis
坪井川緑地運動施設はオムニコート

 社会人になったらテニサーに入ろう!良い夢が出来たぞ。

良い晴れ

 今日は良い晴れだった。雲がほとんどなく、青い空が広がっていた。気温も15度くらいとちょうどよい。こんな日はテンションが上がるし、楽しいことばかり考えられる。うーん、気持ちいい。

 以前、快晴の日、ある人に「良い天気だね」と言ったら、「こんな天気の時は、“良い晴れ”って言うんだよ」と言われた。うーん、なるほど。それ以降、天気の良い日の中でも気持ちの良い日は、“良い晴れ”と言うことにしている。

 明日からは20度近くの日が続くらしい。天気が良いだけで楽しいし、気分が明るくなる。

携帯百景のブログパーツを設置

 携帯百景が楽しい。携帯百景とは、携帯で撮った写真を簡単に投稿できるサイトだ。メールの本文に文字を入力して送ると、写真にメールと同じ内容の手書き文字を追加することができる。
 
携帯百景_konpan_ロールドビーフ
携帯百景に投稿した写真(090312)

 Twitterとも連動しており、携帯百景で投稿した写真が、自動的にTwitterにも流れる仕組みになっている。

 このサービス、kimzoさんという方が1人で作ったそうだ。Javaで。mixiから徐々に広げていったとのこと。kimzoさんが携帯百景を作った詳しい経緯については下記の関連ニュースが参考になる。

 今回、ブログと携帯百景をコラボレーションさせたくてたまらなかったオレはブログパーツを作ってしまい・・・すいません、ウソです。とあるブログを眺めていたら、携帯百景の最新写真を載せることのできるブログパーツがあることを知ったのです。調べてみると、普通に携帯百景にブログパーツが公開してあった!携帯百景を始めて2ヶ月。全く知らなかった・・・。早速、パンログに携帯百景のブログパーツを貼り付けた!

 ・ オレも自分が作りたいと思ったものを作れる男になるんだけん!
 ・ いろんなサイトでどんどん“konpan”を連動させていく!

【関連ニュース】
ひとりで作るネットサービス第38回 サイバーショット携帯がきっかけ!? 「携帯百景」kimzoさん


【携帯百景のブログパーツ設置方法(コード)】
http://movapic.com/account/blogparts
↑携帯百景にログインした状態でアクセスしてください。

ジョイフルで夢を語る

 いつも刺激をくれる友達3人とジョイフルという名のファミレスで語らう。

・俺は俺。自分らしく。
・動けば変わる。
・幸せは自分の心が決める。
・優越感と劣等感は表裏一体。
・刀と脇差と志。侍になる。
・人のために。
・適当に。
・楽にラクに。楽しく。無理はしない。
・やりたいことをやる。


 「長刀と脇差と志」の話は面白かった。昔、武士は3つの刀を持っていた。1つ、長刀(なぎなた)。2つ、脇差。3つ、志。くぅぅ・・・かっこよす。

 志を語らないと本当の意味での交流はできんな。どんどん志を語っていきたい。語って、応援者も増えるし、実現に向けて近づいちゃったりする!あ~なんて楽しいのだ。前に進んでいる人を見るのは、エネルギーで溢れていて、話すだけでめちゃくちゃモチベーション上がる!全力で応援したくなる!オレもオレらしく、何か人を巻き込んで、人に勇気と力を与える何かを生み出したいな。今できることから、楽に楽しくやるぞ。

 これを見ているあなたへ。いつも刺激と笑いをありがとう。これからもよろしくね。

【パンブック】 誰にでもできること」で人生は変わる 『半ケツとゴミ拾い』

 友達5人とカレー鍋をし、飲んだ日(2009.01.21)に友達から薦められた本を紹介する。

半ケツとゴミ拾い
半ケツとゴミ拾い
posted with amazlet at 09.03.12
荒川 祐二
地湧社
売り上げランキング: 7203

 栄養費として月30万もらう。堕落した日々。20年生きてきた自分に対する評価は、「生きる価値なし」。水ギョウザのようにフニャフニャな彼が、てんつくマンの映画をきっかけに、「自分を変えたい!」と強く願い、毎朝6時から新宿駅東口のごみ拾いを始め、人生が大きく変わるという物語。

・ 動けば変わる
・ 実際に行動すること
・ 「できない」という前にやってみろ!
・ 何でも良いからやってみる、やってみろ!
・ 外に頼っているうちは、何も変わらない
・ 日々起きる出来事に感謝し、その一つ一つに自分のベストを尽くす
・ 「誰にでもできること」で人生は変わる!


 自分と同じ世代で、素直に生きる荒川さんに刺激を受けた!人と話したり、本を読んだりすること+積極的に!激しく!どんどん!動いてこう! と強く思った。

 友達が熱くこの本について語っていたので、ケータイを使ってその場で注文した。横書きで文字が大きい。行間も多い。そのため内容量は少ないが、その分、行動する勇気とエネルギーがギュッと詰まっている本だ。1時間くらいで読み終わるはず。特製ゴミ袋もついている。

Googleから危険の診断外れる@ダルビッシュ紗栄子ブログ

 ダルビッシュ紗栄子ブログがこれまでGoogleによって危険と判断されていた。
 →損害を与える可能性@ダルビッシュ紗栄子ブログ – パンログ(2009.02.23)

 090309現在、どうやらGoogleでは危険と判断しておらず、正常に戻ったと考えられまず。良かった。これで安心して閲覧できます。

【関連エントリー】
かわいすぎる@ダルビッシュ紗栄子ブログ(2008.12.16)
損害を与える可能性@ダルビッシュ紗栄子ブログ(2009.02.23)

地元でアクティブに動く

 買い物したり、飯食べたり。歩き回ったので疲労困憊。一番の収穫は、ネクタイを買ったこと。社会人になると、ネクタイとシャツはいくつあっても問題ないらしい。好きなものをコツコツと増やしていこう。通常業務時は、青の方が落ち着いて見えるので印象が良く、プレゼン時は、赤などの派手な色が印象に残るとのこと。またストライプオンストライプといって、ストライプのシャツにストライプのネクタイを持ってくることが王道らしいことも聞いた。ドットオンドットもまた然り。社会人になったらスーツ雑誌を見て勉強したほうが良いな。
 
 明日は朝早くから長崎の平戸に行ってまいります。夜に久留米に帰ってきて、そのまま熊本に戻る。明後日は研究室旅行。あああ…無限に湧き出る体力が欲しい。引越しが進まないのがちょ~ストレス。

Home > Archives > 2009-03

Calendar
« 2009 年 3月 »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Twitter
InBook.jp
 

携帯百景
携帯百景 - konpan
影響を受けた本


Return to page top